読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[時航研]比奈の諸国漫遊記

ユーラシアで旅に出たい。そんな夢を実現するために練習したりコラム書いたりバッグを作ったり…

葉山ポタリング

ポタリング ユーラシア ロードバイク 旅行 日記 自転車

おはよう諸君。

 

旅に行ってきた。

 

行き先は葉山である。

 

逗子に何やら面白い自転車屋がある、なんてのをネットサーフィン中に見つけたあたしは就活中の身でありながら親をうまく説得してユーラシアを駆り、

湘南ちほーから三浦半島ちほーへと走ってきたのである。

たーのしー!

 

で、まあ朝九時すぎに家を出て、


f:id:seven2326067:20170321002543j:image

茅ヶ崎のサザンビーチでパシャリ。


f:id:seven2326067:20170321002623j:image

烏帽子岩を遠目にパシャリ。

 
f:id:seven2326067:20170321002650j:image

江ノ島を眺めてパシャリ。

 

基本的には舗装路を走る予定だったのだが、私のユーラシアちゃんは700×28Cなんてタイヤを履いているために茅ヶ崎からしばらくの間、砂浜を走る事ができた。

 

風景は良いんだけど、市民ランナー様がイッパイで疲れた…

 



f:id:seven2326067:20170321003105j:image

で、例のパンケーキ屋。エッグズンシングズン?

 


f:id:seven2326067:20170321003203j:image

江ノ島水族館。

 


f:id:seven2326067:20170321003215j:image

七里ヶ浜高校。南鎌倉高校ではない。

 
f:id:seven2326067:20170321003252j:image

先輩と坂登って勝負してたね。

 
f:id:seven2326067:20170321003409j:image
で、小坪のマリーナ(必死に走りすぎて写真撮るの忘れてた)

 

まあ、こんな感じでふわふわーっと走ってきたのであった。

 

帰りの134号線は大渋滞だったが、女性ライダーの後ろにピッタリ付いて走ってたので、とても楽であった。 

 

(今日の記録)

走行距離

 60.41km

最高時速

45.6km/h

 
f:id:seven2326067:20170321003606j:image

 

走ったルートはこんな感じ。

https://goo.gl/maps/ji34bhQphDB2

フレームの決め方悩み方

カスタム コラム チタン ユーラシア ランドナー ロードバイク 自転車

おはよう諸君。

 

旅とかレースとかで使う自転車ってどうやって決めてるかな?

 

まさか店頭に置いてある完成車を適当に買ってサドルの高さだけ調整してる、なんて人はいないよね…?

自転車を買う時には今日話す幾つかのポイントをしっかりと考えながら買ってくれると私としても嬉しいのである。

 

1つめのポイントを説明する前に、まずは「フレームサイズとは何なのか」を知ってもらいたい。

 

店頭に置いてある何本もの自転車には大抵XS-XLまでの大雑把な規格とフレームサイズ53とかいうよく分からない数字が書いてある2パターンがある。

 

大雑把な規格はお店の人に聞くなりしてからにしてほしいんだけど、まあ大体のスポーツ自転車が置いてあるようなお店では買おうとしたチャリのサイズが違えば言ってくれる。

もし何も言わずに売ってくるような店があるならそこは使わないほうが良い店なんだと思う。

 

で、そんなフレームサイズについては少し面倒くさいポイントがある。

それがホリゾンタル換算とトップチューブ長について、である。

 

しかし、これ以降は自転車の部位についてある程度の知識がないとほとんど話せないので今ここでユーラシアちゃんを見本に説明してしまおうと思う。
f:id:seven2326067:20170304224903j:image

 

ステム…ハンドルとフレームをつなぐ銀色のL字の金具がみえるだろうか?これがステムである。

f:id:seven2326067:20170304231414j:image

ヘッドチューブフォークとステムをつなぐパーツ。ここが長いチャリは大抵デカい。遠目に見る時にはここの長さで判断する事。
f:id:seven2326067:20170304231438j:image

(後ろでボヤケてるブリジストンロゴの部分がヘッドチューブ)

 

フロントフォーク…前輪と接続してフレームを支える。
f:id:seven2326067:20170304231530j:image

 

トップチューブ▽の上の辺。大抵の自転車はここの長さでサイズ表記をおこなう。
f:id:seven2326067:20170304231354j:image

 

ダウンチューブ…シフターケーブルが付いてたりドリンクホルダーが付いてたり(上の写真でボトルが付いてるチューブがそれ)と色々便利。ここが広いチャリは旅に向いてる(個人の感想です)

 

クランク·チェーンリング…ペダルが付いてる。ここの長さを変えると短足から貧脚まで便利に乗れるようになる。
f:id:seven2326067:20170304231639j:image

 

BB…ビービーとかボトムブラケットとか色々呼ばれる。少なくともボールベアリングとかトヨタのクルマではない。クランクシャフトを安定して回転させるためのパーツ。圧入とかテーパードとかホローテックとか言う規格が溢れているのでまたいずれ話す予定の部分。

 

シートチューブサドルの下の銀色の部分以下からクランクの付け根まで。フロントディレイラーを付けたり電動変速のバッテリーが入ったり。ちょっと前に自転車レースで違法改造したモーターが入ってたのもココらしい。

上の方の写真で色々なステッカーを貼ってある部分がシートチューブ。高級車だとここにこんな感じで素材のブランドが書いてある事がある。大抵クソが付くほど高いからほとんどお目にかからないと思う。
f:id:seven2326067:20170304231956j:image


シートポスト…サドルとシートチューブの間の銀色に見えるパーツ。色々な太さがあるのでお気に入りの自転車に付けるための交換パーツを買う時には要注意。私はここにキャリア(荷台)を付けていることが多い。
f:id:seven2326067:20170304232016j:image

 

シートステー…後ろ側の△を構成している、上から後輪に向かう部分。ブレーキ台座とか荷台とか泥除けとかは基本的にはここで1辺を支える。

上の写真だと楕円形の切り口が見えてるのがシートステー。

 

チェーンステー…BBから後輪のハブまで向かう足。多くの人はチェーンオイルまみれになってたり、脱落したチェーンのせいでボロボロに塗装が傷んでいたりもする。ここがキレイな奴は信用出来ない(何様なんだ)
f:id:seven2326067:20170304232105j:image

で、元に戻ってトップチューブ長についての説明をしようかと思う。まあ、上の説明にもあった通り、トップチューブの長さでチャリの大きさがほぼ決まるため、多くの人は自転車のサイズを説明する時にトップチューブ長を表記する。ほとんどの人は480〜550くらいのトップチューブ長になると思う。


f:id:seven2326067:20170314183020j:image

ちなみに私のユーラシアちゃんは530くらいである。私自身180ちょっとほどの身長なので多分普通サイズの人からするとそこそこデカい可能性がある。

 

まあ、ここが長いとフレームがデカくなる、って事くらいは分かってくれたのではないか、と思う。

で、ホリゾンタル「換算」こそが一番面倒くさい部分だと思う。

 

現代の自転車は多くの場合ユーラシアちゃんのように上縁が地面と平行になっていない事が多い。そのフレームの事を通称「スローピングフレーム」と呼ぶ。

前まで持ってたGTもスローピングチューブであった。
f:id:seven2326067:20170304232501j:image

 

しかし、これらのフレームのサイズをそのまま表記すると、ホリゾンタルフレームに比べてとんでもない巨人の乗り物になるために使われるのがホリゾンタル換算である。

 まあ、ホリゾンタルならこんな感じ〜って図も多々あるのだが、スローピングのホリゾンタル換算に関してはフレームごとに換算量が違うために一概に表記する事が出来ない。

 

メーカーによってバラバラの基準を指標に買わねばならぬ分、面倒くさいのである。

 

で、2つめのチャリ選びのポイントはそのチャリを何に使うか、なのである。

 

まあ、大体の人はロードバイクを日常生活で使う事はない、って事くらいは分かっていると思う。

スーパーマーケットで夕飯の材料をカゴに山積みにして、パンパンに膨れたビニール袋をロードバイクに積載しよう、なんて奴は少しおかしいのである。

 

用途を大まかに分けると「レース」か「旅」になる。

 

レースにわざわざクソ重い鉄のフレームを使うのは酔狂だし、

旅に荷物が積めないカーボン製の超高性能エアロフレーム、ってのもおかしい。

 

なので、まずはどういった乗り方がメインになるのかを考える必要がある。

 

私の場合はほとんどレースには出ないし、アンダーグラウンド探訪と称して100km単位の移動も多々あるためにユーラシアちゃんが一番適している状態なのだが、

私が出入りしている自転車店の店主であるM川さんの場合だと週に一度のポタリングはチタンのホリゾンタルフレーム、月に一度のお友達との練習ではTIMEのフルカーボンに電動コンポが付いたスローピングフレーム、と言った様に用途に応じて乗り方や、フレーム自体が変わるのだ。

 

で、その上でどうやって乗るか、なのだ。

有り余る金をすべて吐き出したい、なんて奴ならフレームをフルオーダーするのが一番なのだが、そんな金はない、という諸君にはどちらかを選んでもらいたいと思う。

 

まあ、私としてはクロモリやらチタンやらに乗っている人が増えてくれれば良いのだけれど。

トランクバッグを分解セヨ!

カスタム バッグ ランドナー ロードバイク 自転車

おはよう諸君。

 

 荷物を大量に持って自転車に乗った後筋肉痛になったりした経験、皆にもあると思う。

 

そんな君たちに、トランクバッグを改造する様な事だって出来るんだ、ってのを見せたいのである。

 

まず用意して欲しいのはTOPEAKのDXチューブラーラックである。

 
f:id:seven2326067:20170313122320j:image

700C(ロードバイク)ならユニの方がオススメだし、ランドナーなら別に普通の奴で構わない。

ただし、耐荷重がヘボいと苦労するので要注意ですぞ。

 

で、鞄は底板と中の固定用の金具さえ壊れてないならサイクリーなり何処なりのジャンクを手に入れて来てもらいたい。

 

まあ、私の場合はコレ(↓)を使えば良いので準備する。
f:id:seven2326067:20170313121347j:image

 

分解するとこんな感じ。
f:id:seven2326067:20170313122343j:image

 

で、もっとバラすとこんな感じ。コンドームとかタイヤのチューブとか工具とか出てくるけど綺麗に整頓しておく。


f:id:seven2326067:20170313122858j:image

 

ハイ。で、ここまでバラす。

+ドライバーで外すとこうなる。

上のL型の板が内側。

黄色いのはラック側に着ける金具。
f:id:seven2326067:20170313123547j:image

鞄以外のパーツしか使わないので布の方があまりキレイじゃないならポイ。

 

で、使いたいカバンの底と側面にL字の板を添わせて印を付ける。

 

カシメかなんかで穴を開ける。

 

その穴に金具を通してネジを締める。

金具の上にウレタンのシートかなんかを載せて荷物が傷まないようにしたら出来上がり。

 

新しいトランクバッグの完成だ!!


f:id:seven2326067:20170313125347j:image

元のままじゃん!?!?!?

 

カバンを治す手間ってのもありまして、今回は分解だけってやつで…。

 

まあ、この方法ならカメラバッグとかの様な四角い角の立っているバッグならトランクバッグに改造できるので是非ともやってみてくださいな。

 

輪行袋やらフロントバッグやらの小物もまだ制作販売してるので是非どうぞ。

 

 

まあ、こんな所で今日の更新は終わり。

 

ほな、また…。

比奈の反アンダーグラウンド探訪

アンダーグラウンド探訪 ポタリング ユーラシア 旅行 日記 自転車 ロードバイク

(普通に観光日記と呼べ)

 

おはよう諸君。

 

今日の更新はふらっと歩いた日記のようなものだよ。

 

普段から辛気臭いツイートしかしてない私にも光が当たる日があっても良いと思うんだ。

 

って事でゆるゆると観光してきた話を載せていくよ(写真を撮り忘れたので、いずれまた載せます)

 

観光したのは大磯町(辛気臭いじゃねぇかと言わないで)。今日の目的は大磯駅前にある自転車店「松並木工芸」。

 

知る人ぞ知るフレーム屋さんって所だ。

 

大磯駅からは徒歩数分、西側に坂を下って登ればすぐそこに。

 

でも、それだけじゃ面白くないのでまずはちょっと大磯を観光。

 

まずは平塚から国道1号線沿いに走っていくと見えてくるのが化粧坂。けしょうさかじゃないんだ。「けわいさか」、難読地名かも。

 

で、その坂を登って行った先は昔の東海道なのである。

民家が立ち並ぶ住宅街になってしまってはいるものの見晴らしはよく、場所によっては相模湾が見えるような所もある。

 

東海道沿いを走っていくとJRと交差する歩行者専用の地下道があり、そこを抜けて線路沿いを走ると大磯駅前に到着する。

 

大磯駅はオレンジ色の瓦葺きになっている平屋の駅舎で、特急はおろか快速ですら通過する事のあるような小さな駅である。

 

駅前にはるるぶに掲載される程度には有名な「パンの蔵」や三菱財閥創設者である岩崎弥太郎の孫娘が設立した孤児院「エリザベス=サンダース=ホーム」がある。

 

エリザベス=サンダース=ホーム

余談ではあるが、エリザベス=サンダース=ホームの創設者、沢田美喜には下山事件の際に逮捕される事となる私設秘書がいたり、この施設自体が元々は別の目的があったのでは、などという様々な噂があったりするのだが、これを始めると色々と波風が立ちかねないので気になる人は

こちら https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0 で調べてもらうと面白いかもしれない。

 

そして、大磯駅は高麗山の麓の比較的高所に立っており、ここの駅に向かう際にはどの方向からであっても軽い坂上りをしなくてはならない、という事を付記しておく。

 

そして、駅の西側の細い路地を抜けた先に「松並木工芸」は店を構えている。

ここには多くのレトロパーツやらフレームやらが置いてあり…と言うつもりで来たのだが、

 

店休日だったのである。 

 

ヤケクソになったあたしはユーラシアを駆り、島崎藤村邸跡、元総理大臣吉田茂邸、城山公園、母校のグラウンド周辺をひた走り、涙に濡れながら帰宅したのであった。

 

目的がある日にはちゃんと下調べをしてから行かねばならぬ。

何度見たかわからぬ痛い目をみた所で今日は締めておこうかと思う。

 

ほな、また…。

ペダルのグリスアップ(写真付二回目)

カスタム ユーラシア ランドナー ロードバイク 自転車 コラム 日記

おはよう諸君。

 

前回の更新の後、輪行袋の注文と一緒に「ペダルのグリスアップとかの技術的なコラムには写真を付けた方が分かりやすいと思います」なんてありがたいお言葉を賜ったので、少しばかり写真付で説明をしようかと思う。

 

では、サックリ説明しようかと思う。

 

手順は前回と同じだ。

今回もMKS…三ヶ島社のSYLVAN(NJS認定のチャリアクセサリメーカーの作ってるそこそこ良いペダル)で説明するのでSPDとかシールドとかの人はどうぞお帰りくだしあ。

 

全く関係ないけど、三ヶ島社ってペダルじゃなくてペ「タ」ルなんだよね。

 

じゃ、まずはペダルレンチでクランクからペダルを外します。

 

私のペダルメインのユーラシアちゃんが諸事情で輪行袋の中での待機のため、外してありますが。

 

クランクとペダルレンチを握るように外すと簡単に外れます。

 

で、適当に拭きます。ウンコ付いた脚で踏んだかも知れないからね。

 

ペダルのキャップを外します。 
f:id:seven2326067:20170304105249j:image

 

SYLVANの場合はホローテック専用工具みたいな専用のレンチが必要なんだけど、指の力が強い人なら気合と根性と愛と友情あたりでどうにか外せます。

 

中を見ます。

 

古くなってたら茶色く変色したクソが詰まって
f:id:seven2326067:20170304105312j:image

 

……新しいグリスが詰まってるから終わり。

 

こんな事を言ってたらまた注文時に「クソみたいなコラムですね!」なんて言われるんだよね…

 

なので続き。

ペダルレンチと12mmのスパナで軸を外します。
f:id:seven2326067:20170304105330j:image

 

グリグリ。

 

新品のグリスだからネッチャリする…

 

で、ワッシャーを外して
f:id:seven2326067:20170304105342j:image

 

コレ(上に写ってる溝の入った金具)が玉押しなんですけど、コレが少しばかり特殊で、外そうと思えばシャーペンの先でも回せる癖にやたら繊細な感じなんですよねぇ…。

 

コレを外すとベアリングがボロボロ落ちてくるんで数をちゃんと数えてから外そう(外側が10個、内側が11個だね)

 

そして軸を抜きます。
f:id:seven2326067:20170304105351j:image

 

ネッチャリ…グリスがキレイに塗ってあるね。

 

ベアリングもキレイに外して、拭きましょう(グリスアップしたてなので拭きませんし)

 

本来ならココでパーツディグリーザーでゴシゴシしてグリスアップのし直しをするんだけど、私のペダルは完全にキレイにしてあるからこの手順は飛ばして、

 

玉受けにグリスを適当に乗っけて、ベアリングを10個なり11個なり並べます。 

で、この上からもグリスを塗って、玉押しをハメる、と。

 

少し緩め(軸をつかんで動かしたらカタカタ言う程度)に付けて、ワッシャーを上から付ける。

 

で、12mmのボルトを玉押しが回らないように気を付けながらハメる。
f:id:seven2326067:20170304105601j:image

 

ペダルレンチ(上の黒いヤツ)とスパナ(銀色のコレ)で締める。

 

ソコソコ締める。適正トルクなんてモノがあるのかは知らない。

 

自転車屋のオヤジも言ってたけど、ハブの玉あたりも振れ取りも感覚でしょ。

 

で、ゴリゴリとカタカタの間のニュルニュルにする。

 

この辺りは文章で表現できるレベルじゃないのでやっぱり何となく察してほしい。

 

この上からもグリスを乗せる。
f:id:seven2326067:20170304105312j:image

ヤケである。

 

で、キャップを締める。(使いまわしって言うな)
f:id:seven2326067:20170304105249j:image

 

大体こんな感じでグリスアップは出来上がり。

 

まあ、詳しい人は知ってると思うんだけど、基本的には相当高価なペダル(105とかATHENA以上のグレード)じゃない限りはそうそうシールドベアリングなんて使ってないので基本的にはこの方法でグリスアップが行えるのである。

 

やろうと思えばママチャリだってグリスアップ出来るんですよ?(セラミックグリス使いたくないから自分のチャリ以外ではやらないけど)

 

今回もまたグリスアップについてのお話でした。

 

この記事で載せてた輪行袋の注文は絶賛受付中ですぞ。


輪行袋はいかがですか - [時航研]比奈の諸国漫遊記

 

にしても、こいついっつもグリスアップしてんな

 

ほな、また…。

 

輪行袋の上手な使い方

ユーラシア ランドナー ロードバイク 輪行 輪行袋 自転車 コラム

おはよう諸君。

 

1日中ゴロゴロしてるくらいに暇なら旅に出ようじゃないか。

1日あれば山口まで行けるし、2日あれば帰ってこれる!青春18切符で朝イチで東京を出発すれば昼過ぎには大阪、夕刻には岡山、夜には広島、終電で下関まで行けるんだ!!

ムーンライトながらだったら0時に小田原から乗り込んで、翌朝の5時には大垣に到着するから更に速い!!

アッメイジーン!!エークセレーン!!

 

さあ、君も春休みは青春18切符を買って旅に出よう!!

お近くのJR駅の指定席券売機みどりの窓口で5日分11850円で販売されているぞ!

今すぐ駅に行こう!!

 

って事で今回の更新のテーマは

輪行袋へのチャリの詰め方

ですな。

 

前フリと全く関係ねぇ!!!

あの長話の必要性はどこに!!!

 

まあ、今回のコラムでは輪行を知ってる人はちゃんと復習して、知らない人は覚えて帰ってね、って所だ。

 

私のユーラシアちゃんが今回の被験車(者ではない)なので少し違う部分があるとは思うが、是非とも気軽に試してもらいたい。

(オーストリッチ等の輪行袋に極めて近い組み立て方法です)

 

じゃあ簡単に説明して行きます。

これ見ながらやってみても良いかもです。

ちなみに、ママチャリは輪行できないからね?

 

サイコンとかのパーツ類を全て外す

サイコンじゃなくても時計とかDHバーとかついてるならそれも外す。フロントバッグもドリンクボトルも忘れずに外すように。

 
f:id:seven2326067:20170224231855j:image

前が重たそうな状態だなぁ…

このBiCYCLE CLUBのフロントバッグに輪行袋が入ってます 


f:id:seven2326067:20170224231921j:image

サイクルボトルも中身が溢れるから外そう。

 

上の状態から↓くらいまでは外しましょう。


f:id:seven2326067:20170224231816j:image

スッキリ!!

 

前後輪のブレーキのリリースキーを開放する

外すと車体からホイールが落ちて面倒くさくなるのでまだクイックは外さない事。

 
f:id:seven2326067:20170224231612j:image

これを

 

f:id:seven2326067:20170224231628j:image

こうすると、


f:id:seven2326067:20170224231648j:image

これが


f:id:seven2326067:20170224231714j:image

こうなる。

 

 なんとなく察してくれたと思う。

 

後輪のディレイラーをロー位置にする

次の手順が面倒くさくなくなるのでフロント側もアウターに入れておこう。
f:id:seven2326067:20170224231536j:image

 

後輪を落とす様に外す

シートステーかサドルを持ちながら、ストン、と落とす感じ。下に載せてある逆爪、正爪のエンド形状の場合は手順が異なるので要注意。

ちなみにユーラシアちゃんも逆爪。古いからね


f:id:seven2326067:20170224115527j:image


f:id:seven2326067:20170224231549j:image

私の ユーラシアちゃんは逆爪に特殊な金具が噛ませてあるんだよ

 ちょっとストドロ(ストレートドロップエンド)っぽいよね

 

車体をひっくり返してサドルとハンドルで支える

こんな感じ。
f:id:seven2326067:20170224231453j:image

こうなってたらフロントギアをアウターに入れてリアをローに入れよう。
f:id:seven2326067:20170224231416j:image

 

上手く出来ればこうなるはず。

 

こうやって上からブレーキケーブルの出てるロードバイク(ユーラシアちゃんも!)はあまり長時間この姿勢を取らせない事。
f:id:seven2326067:20170224152947j:image

 

前輪を外す

クイックを開放して外すだけ。後輪よりも簡単。

 

後輪のエンドにエンド金具を噛ませる

 取り扱い説明書にも書いてあると思うけど、シートステーにクイックを沿わせるんだよ。
f:id:seven2326067:20170224232223j:image

 

サドルとエンド金具で自立させる

前後のホイールで両側からサンドイッチにするとさらに置きやすくなるよ。こんな感じだね
f:id:seven2326067:20170224232239j:image

 

ポイント:フロントフォークはリアメカのある方に向けると持ち運ぶときに便利ですよ

 

サドル·チェーンステー·ダウンチューブの三点と前後輪をベルトで結束する

最初は軽めに留めて、三点がある程度固まったらもう少しキツく結び直そう。
f:id:seven2326067:20170224232252j:image

 

BBとヘッド付近で肩紐を結ぶ

フォーク先端に合わせるとちょうど肩にかけやすい長さになりますよ。
f:id:seven2326067:20170224232317j:image

 

輪行袋を準備する

チャックを開いて袋を広げて、ベルトで固定した自転車を底に置こう。

 
f:id:seven2326067:20170224232427j:image

これを


f:id:seven2326067:20170224232440j:image

 くぱぁ

 

輪行袋のチャックを閉める

肩紐がチャックから出るようにちゃんと引っ張り出しながらチャックを閉めよう。
f:id:seven2326067:20170224232459j:image

 

⑭完成

上手く出来ていればコレで持ち運べるようになったのだけれど、持ち上げた時にガチャガチャする様なら固定を見直そう。

 

・エンド金具がズレる

  →クイックの締めが甘い

 

・ホイールが動く

  →ベルトの締めが緩い·締めた位置が悪い

 

こんな感じで輪行袋へ詰める工程は終わりである。

慣れてきてこれが速くなれば10分ほどで輪行の準備が行えるようになるので、是非とも普段から練習しておいても良いのではないかと思う。

 

 ○宮切嗣「2秒か、衰えたな…」

 

そんなあなたの輪行練習のために専用の輪行袋を1枚どうです?今ならなんと6000円!!固有時結界で戦いに臨む貴方も、たかが催眠暗示も使えない貴方も、逗留したホテルが爆破されそうな貴方も、愉悦を知らない貴方もぜひ私の輪行袋でお気に入りの自転車を持ち出そう!!(とんでもないダイレクトマーケティング)

 

落ち着いたので最後に一言。

ちなみに、途中に載せてたユーラシアちゃんのブレーキワイヤーの取り回し、めっちゃ間違ってるんだわ…変だと思ったよね…。

正解はこうなるんだよね。

 
f:id:seven2326067:20170224231907j:image

 正しくはリアは右ブレーキレバー、フロントが左なのよな。

 

ほな、また…。

ホイールの剛性の高め方

カスタム コラム ユーラシア ランドナー ロードバイク 自転車

おはよう諸君。

 

北米神話大戦プルプルリバースはそこそこ進んだぜ。結局のところ、北米はメイヴさんが悪者なのかい?まあいいや。目標としては石を使わないようにしながらストーリーを進めるだけですな。

そして、人理焼却を止めるべく働くカルデア職員の諸君、みんな自転車に乗ろう。発動機は圧政だからね。

 

で、今日のコラムだぜ。

突然なんだが、自転車のホイールはいくつかの種類に分かれているって知ってるかい?

 

クリンチャー・チューブラーみたいなリム形状の違い

ディープ・セミディープ・ロープロファイル・ディスクのようなリムハイト(高さ)による違い

はたまたスポーク自体の素材の違いなどなど、さまざまな分類方法があるのだ。

 

 

まあ、普通のママチャリについてるこんなホイールとか
f:id:seven2326067:20170221093755j:image

 

ユーラシアちゃんのこんなホイールは

ロープロファイルに分類されてて、
f:id:seven2326067:20170221093836j:image

 

みんな大好きサガンさんとかのようなプロ仕様ともなると大体リムハイトの高いこんなホイールをつかってるよね。
f:id:seven2326067:20170221094136j:image

まあ、どんなホイールを使うか、ってのはほとんどの場合走る環境によって決まっちゃうんだけども、大体の人は毎回走る環境を考えてホイールを交換するなんて手間は取りたくないと思うので、高くてもリムハイトが40mmくらいまでのホイールにしてるんじゃないかな?って感じだよね。

まあ、誰がどんなホイールを使おうとそれは趣味とかって話になるんだけど、私としては最低でもWH-R500(シマノで一番安いホイール)とかKHAMSIN(CAMPAGNOLOで一番安いホイール)くらいのホイールを装備してくれるといいと思うんだ。

 

まあ、もう少し上のグレードとか他のメーカーのホイールにしても良いとは思うんだけど、まずは金属の地肌が出てるような安いホイールの方が安心してコケられるよね。(後は高いホイール着けた高いフレームのロードバイクを暴走老人に轢き殺されたあたしみたいな経験はもう出したくないし)

 

で、妥協してもらった所で残念なお知らせなのだが、そういうホイールは大体上のグレードに比べると剛性(硬さ)は低いし、スポークのテンションも甘かったりと色々難点があるのである。

 

そんな君たちに今回のコラムはどんな廉価ホイールでも剛性がグググッと高くなる

ソルダリング
f:id:seven2326067:20170221100111j:image

ってのを少し紹介してみようかと思う。

 

ソルダリングってのはホイールの交点部分を細い針金で結んだ後、半田ごてでロウ付けする技法である。

 

注意点なのだが、大体のホイールは金属製のため、ハンダが流れるため、固定出来るのだが、高級なエアロスポークやらカーボンスポークでは使えないのでご留意の程を。

 

材料は以下の通りだ。

・ホイール

・半田ごて

・銅線用ハンダ(ヤニは入ってても入ってなくても可)

・細い金属製の針金(手芸屋さんで売ってるハダカ線って奴)

・フラックス

・新聞紙

・中性洗剤

・ブラシ(硬いのと柔らかいのと二種あった方が便利)

床にフラックス(強酸性の液体)を垂らしても別に大丈夫な家なら新聞紙は不要だが、念のために敷いておいて損はないと思う。

(私はこぼして自宅の床のワックスが溶けた)

 

①ホイールを洗おう。

ハブに水が入らない様に注意しながら中性洗剤でゴシゴシ洗ってスポークについたホコリとか汗とか何やらをきれいに落とそう。

 

②ワイヤーを10センチくらいに切ろう。

あまり長いともったいないけど、短すぎると失敗しやすい。で、半分に曲げて準備完了だ。

 

③ワイヤーを裏側から巻きつけよう。

色々な巻き方があるけど、私は2重にしたのを並行に巻いて後ろで捻り止める方法をえらんだ。

独特な巻き方をしてる人もいるのでここに関しては色々な巻き方を試してもいいと思う。

 

④ワイヤーを巻いたスポークの交点にフラックスを垂らそう。

一気にシュワシュワすると思うのでここからは早めに作業していこう。

 

⑤半田ごてで交点を温めてハンダを流そう。

多分数センチくらい使うとは思う。上記の画像くらいの感じで流れ込むと思う。

 

⑥これで一応完成ではあるのだが、念のためホイールを再度洗おう。

酸性の液体を使っているため非常に腐食しやすくなっているのである。

 

こんな感じでソルダリングは完成である。乗ってみた感覚としては加速、コーナリング性能ともにかなり上がったように思う。。

インプレなんて生意気な事は言えないので差し控えるが、R500からWH-6800(アルテグラ)くらいまで性能が上がった気がする。(気がする)

 

お店に頼むと数日くらいでやってくれるところもあるので自分でやるのが面倒くさければお店に頼んでも良いと思う。

 

私もお金さえもらえるならやろうと考えてるので興味があれば是非。(送料別1本2000円)

 

まあ、高級ホイールのギッフェルストームなんかはスポーク結線してたり、プロのトラックレーサーたちもスポークまでハンダを流すソルダリングを行っているため、多分効果はあるんだろうな、と思う。

 

今回はソルダリングとかホイールの話について、でした。

 

ほな、また…