比奈の諸国漫遊記

ユーラシアで旅に出たい。そんな夢を実現するために練習したりコラム書いたりバッグを作ったり…

若きルーラーの悩み

おはよう読者諸君。

 

突然だが、

ペテル=サガン

という名に聞き覚えはあるかな? 

 


f:id:seven2326067:20170131110205j:image

このウルヴァリンおじさn…

スロバキアロードレーサーなんだが、

あのツール・ド・フランスで5年連続区間賞を取るようなスプリンター兼パンチャーなんだ。

世界選手権エリート男子(ドーハ戦)でのゴール前300メートルスプリントはもはや伝説になるんじゃなかろうか、と言うくらいに熱くなった。

 

世界中の自転車乗り達が憧れるあの舞台、ツール・ド・フランスブエルタ・ア・エスパーニャジロ・デ・イタリア…。

そんなロードレースの世界を少しでも知ってもらいたいので、今日はロードレースでの役割やらルールを軽く知ってもらいたいと思うのである。

 

まずはロードレースで使われる自転車、

ロードバイクについて知ってもらおうと思う。

 

ロードバイクについて

自転車は等しい直径の2つの車輪を持つ乗り物である。前輪は操縦できること。後輪はペダルおよびチェーンで構成する系によって駆動できること。(UCI規則1.3.006)

 

タイムトライアル以外のロード競技およびサイクロクロス競技の自転車のフレームは、伝統的な形式すなわち主三角(前三角)の回りに組んだ形式のこと。(UCI規則1.3.020)

 

つまり、こんな形だったり、
f:id:seven2326067:20170131094341j:image

こんな形でなくてはならないのである。
f:id:seven2326067:20170131094511j:image

 

 

 他にも6.8kg以下の車体は使えなかったり、やたらとキツい前傾姿勢は禁止だったりもする。

 

 ロードレースのルール

大陸サーキットは,各大陸の大陸競技日程のすべての男子エリート(ME)とU23(MU)ロード・レースにより構成される.これらサーキットはそれぞれアフリカ・ツアー,アメリカ・ツアー,アジア・ツアー,ヨーロッパ・ツアーおよびオセアニア・ツアーとして知られている。(UCI規則2.1.002)

 

つまり、若者とオッサンは別の大会で、五大陸全ての地域で走らなきゃ駄目だよ、って事だな。

 

当該国のUCIコンチネンタル・チーム,地域およびクラブ・チーム,ナショナル・チームおよび混成チームのみが国内競技大会に参加できる。

ナショナル・チームのみが,UCIワールドチームあるいはUCIプロフェッショナル・コンチネンタル・チームの競技者を含めることができる。(UCI規則2.1.009)

 

つまり、誰でもレースに出れる訳じゃなくて、プロチームに入らないと国際レースには参加できないって事だ。

貧脚の我々はまず、プロチームを目指さなければならないという訳である。

 

ロードレースの流れ

主なロードレースは数人一組で構成したチームでスタートし、チェックポイントの通過タイムや最終的な総合タイムを競う競技である。

 

で、ロードレースは主に

山岳賞、スプリント賞、ポイント賞、新人賞、敢闘賞を競うステージレースと

1日のレースの中で一番早かった奴を決めるワンデイレースの二種類に大別される。

 

三大グランツール(ブエルタ・ア・エスパーニャジロ・デ・イタリアツール・ド・フランス)はステージレースで、世界選手権やオリンピックなどはワンデイレースとなる。

 

ステージレースだと、前日に賞を貰うとジャージの色が変わる。

 

ツール・ド・フランスであれば

以下のジャージを着ることになる。

 

【個人総合時間賞】

マイヨジョーヌ
f:id:seven2326067:20170131101248j:image

【ポイント賞】

マイヨヴェール
f:id:seven2326067:20170131101353j:image

【山岳賞】

マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ
f:id:seven2326067:20170131101502j:image

 

このような色のジャージを競って走るのが主なロードレースなのである。

 

【1日の流れ】

出走サイン

スタート

パレードラン

本格的なスタート

プロトン(集団の形成)

逃げ(集団の破壊)

アタック

アシスト&スプリント

ゴール

 

となる。

中でも、逃げとスプリントにはプロ独特な理由があったりもする。

 

1、集団の破壊
2、目立ちたい(ママ見てダッシュ)
3、賭け(逃げ切って総合時間賞狙い)
4、ポイントが欲しい
5、先行集団に自チームの選手を送り込む

 

1·3·4·5は何となく分かってもらえるかと思うが、2だけはプロでしか起きない。

 

なぜなら、

プロだからである。

お給料だのスポンサーだのが絡むプロレースでは目立ってナンボなのである。

 

あけすけに言えば、

逃げるとカメラで大写しにされる。

選手名やスポンサーロゴが映る。

実況が企業名と名前とチャリの名前を連呼する。

ただそれだけの理由なのである。

 

【チーム内での主な役割】

ロードレースのチーム内では得意なステージによって異なる役職名がつけられる。

 

TTスペシャリスト

ルーラー

スプリンター

クライマー

オールラウンダーである。

 

Fateのクラス名みたいなモンだと思ってもらえれば良い。

 

【TTスペシャリスト】

速い。とにかく速い。

平坦なところでの巡航速度がぶっちぎりで速い。

トニーマルティンさんはTTが得意。


f:id:seven2326067:20170131105132j:image

(SPECIALIZEDのTTバイクで走るマルティンさん)

弱虫ペダル時空にTTはいない。

 

【ルーラー】

TTスペシャリストと同じ様に速いのだが、

TTレースだけでなく総合時間賞も狙いに来たりする。

ファビアーノ·カンチェラーラさんとか新城幸也さんはルーラー。
f:id:seven2326067:20170131105219j:image

(現役時代のカンチェラーラさん)
f:id:seven2326067:20170131105323j:image

(日本の誇るイケメンレーサー新城幸也さん)

弱虫ペダルで言えば小野田坂道。

 

ちなみに俺もルーラーが得意。

 

【スプリンター】

短距離決戦向きの足の持ち主。

ムキムキマッチョで大柄な人が多め。

筋肉好きはここに注目。

キャベンディッシュさんとかがスプリンター。
f:id:seven2326067:20170131105426j:image

(ゴール前でスプリントするキャベンディッシュさん)

弱虫ペダルなら新開とか鳴子。

 

(ホントに筋肉量がモノを言う世界だからちっちゃい奴には向いてないんだけどね…?)

 

【クライマー】

山登りなら俺に任せろ!

小柄だったり細身だったり。

斜度20%を平気な顔してガンガン登っていくような化物たちがクライマー。

リアル世界ならキンタナさん。
f:id:seven2326067:20170131105617j:image

(ゴールしてガッツポーズしてるキンタナさん)

弱虫ペダルなら真波とか巻島先輩。

 

【オールラウンダー】

全部でそこそこ走れる。

山だったらクライマーよりは遅いけどスプリンターより速い、みたいな感じ。

実はこう言う連中が一番怖い。

新開の「バキュン」の元ネタ、コンタドールさんはオールラウンダー。

f:id:seven2326067:20170131105731j:image
(バキュンしてるコンタドールさん)

弱虫ペダルなら御堂筋、金城先輩、今泉などなど。

 

 長くなっちゃったけど、観戦を楽しむか、参加して楽しむかは人それぞれだけど、これだけは言える。

 

自転車は良いぞ。

 

ほな、また…