読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[時航研]比奈の諸国漫遊記

ユーラシアで旅に出たい。そんな夢を実現するために練習したりコラム書いたりバッグを作ったり…

ペダルのグリスアップ

おはよう諸君。

 

こいついっつもグリスアップしてんな

 

とか言わないで下さい。

グリスアップすると走りが良くなるんです。

 

いや、冗談抜きで。

 

って事で今回はペダルをグリスアップします。

 

グリスアップされるペダルはMKS(三ヶ島社)のSYLVANですぞ。これもまあ古ーいペダルよね。

 

靴底をつかんでくれるから走りやすいんだけどさ。

 

使うのはペダルレンチと専用工具(コレ)とディグリーザーとセラミックグリスですな。

 

ペダルレンチは1000円くらいで売ってます。

安いね!

もし使うならペダルレンチくらいは持っておいて損はないと思います。

 

でだ、手順は他のパーツに比べてとても簡単。

 

①ペダルを外す
②ペダルをバラす
③グリスを塗る
④パーツディグリーザーでキレイに洗浄
⑤玉あたり調整
⑥ペダルを元に戻す

 

コレだけ。

玉押しはゴリゴリとカタつきのちょうど半分の所で合わせてくれれば良いのだ。

MKSのペダルは12mmと15mmの6角ボルトが 玉押しを抑えていて、コレを締めたり緩めたりして玉あたりを調整するのである。

グリスアップする所までは多分自力で行えるのだろうが、玉あたり調整だけは場合によってはプロショップにお願いした方が楽かもしれない。

 

まあ、慣れれば簡単なのでぜひなんども挑戦し、練習すると良い。

 

今回は超短いがこんな所で終わりだ。

次回以降はまたアンダーグラウンド探訪に戻るのでお楽しみに。

 

ほな、また…。