読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[時航研]比奈の諸国漫遊記

ユーラシアで旅に出たい。そんな夢を実現するために練習したりコラム書いたりバッグを作ったり…

(比奈のアンダーグラウンド探訪③)平塚

アンダーグラウンド探訪 旅行 日記

おはよう諸君。

 

楽しみに待っていてくれた人もいるかも知れない、比奈のアンダーグラウンド探訪、第三回ですぞ。

 

今回歩くのは2009年、七夕祭りに燃える中心部に続いて14年にも市内の少し外れでも発砲事件が発生しちゃうような街、平塚ですぞ。

 

説明なんていらない。ただ分かることは1つ。この街、ヤッベェぞ!!(ハゲ感)

 

じゃあ、まずは通称平塚の不良債権「見附町公園」から。
f:id:seven2326067:20170303093840j:image

 

ここには元々市役所があったらしいんだけど、再建のために地面を掘ったら大戦中の残留物が出るわ出るわの大騒ぎでそのまま公園になったらしい。

機銃弾の跡が残る見附町の公民館がコレ。
f:id:seven2326067:20170303102809j:image

 

で、ここから国道1号に向かって歩くと⑧の事務所。I系二次団体。そこそこヤバい。

敢えて言うなら国道1号沿いの寺の向かいあたり。

 

行きません。

 

まあ、そういう事が続いたせいで平塚市の中心部は結構公共施設が建てられずに風俗街化している土地が多いのである。

 

突然巨大な仏壇看板が出てたりするのも末期高齢者社会感。
f:id:seven2326067:20170303102946j:image

 

レポート書いたりコスプレするにはもってこいの街なんだけど、夜の治安が悪すぎて町おこしも難しいんだろうな、と察する悲哀があったりもする。

 

で、続いては市内中心部にある風俗·飲み屋街、紅屋町である。

 

エリア的には市民プラザの裏あたりかな。
f:id:seven2326067:20170303103054j:image

 

愛すべきG系ラーメン、豚んち。比較的インスパ系の中では完成度が高い。
f:id:seven2326067:20170303103142j:image

 

で、ここから先が紅屋町

酒屋、タバコ屋の角を曲がると見えるんだけど、入り口からやばさが伝わると思う。
f:id:seven2326067:20170303103343j:image

 

一度ならず二度三度と燃えた街なので風俗店も櫛の歯が折れるように抜けていく。その為に中国人だの朝鮮人だのフィリピン人だのが結構多いのも特徴。特に駅の地下のスーパーは異国情緒あふれた言葉が行き交う。

 

通りの名前は紅屋しんしく会。ピンサロとクラブが9割。
f:id:seven2326067:20170303103952j:image

大人の快楽艶とかネタでしかねぇよ…

 

通りの中はこんな感じ。
f:id:seven2326067:20170303103728j:image

 

昔はここに映画館があったんだぜ?って言われても今はタダのキャバクラにしか見えないぜ…
f:id:seven2326067:20170303104037j:image

 

ココが多分市内で二番目くらいにヤバいエリア。無料案内所とかもある。
f:id:seven2326067:20170303104134j:image

 

そして平塚市民なら分かる「三井住友から駅に向かう通り」。

 

で、この通りから見えるこのビルが長年続いてるそっち系のお店。この通りは夜は立ちんぼと客引きまみれ。ホントにヤバい。 
f:id:seven2326067:20170303113659j:image

 

そしてここから商店街に出て、少し西に向かって釣具屋さんの角を曲がった通りも立ちんぼ続出エリア。
f:id:seven2326067:20170303104335j:image

 

ここの角では深夜になると「オニイサン、チョットドウ?」ってな感じで話しかけてくる外人の女が多い。目を疑う程にハズレだけど雑談くらいはしてくれるので深夜の暇つぶしにはもってこい。

後はキャバクラのドレスが売られてるのはコスプレ写真家としては結構重宝してたりもする。
f:id:seven2326067:20170303104921j:image


f:id:seven2326067:20170303104943j:image


f:id:seven2326067:20170303104837j:image

 

だけど、昼は流石にいない。末期高齢者の街だから。で、ここをまっすぐ歩いて

 

ここの角で曲がる。
f:id:seven2326067:20170303105015j:image

そのまままた歩いてこの角から駅の方に向かった通りが平塚で一番ヤバいエリア。
f:id:seven2326067:20170303105339j:image

 

駅周辺100m以内が一番イカれてるとか言う世紀末。まさに修羅の国。

で、並ぶ店は

人○の館(低身長好きのK先輩が言うには入れ墨率がヤバい)

奥様は○女(年増好きのT先輩から聞いた分にはとにかくヤバい)
f:id:seven2326067:20170303105359j:image

なんて地雷店が勢揃い。

上を見ると屋上でスカートとかパンツを干してるのが見える。臭そう。

 

両方とも行ったU先輩にはそこまで抜きたければ川崎の堀之内に行け、とまで言われました。

 

まあ、そんなこんなで駅前。

昔ここにたちばな書店があってお世話シコだった。
f:id:seven2326067:20170303105954j:image

 

駅前は高齢者達でゴチャゴチャしてる癖にデパートは限界、商店街の方が活気があるとか言う冗談みたいな状態。

 

それでもここの通りにある中秋のさつま揚げと
f:id:seven2326067:20170303105914j:image

 

大黒庵のチョーデカランはあたし的ひなレポ飯でもある。
f:id:seven2326067:20170303105735j:image

後はごはん屋さんの弁当も当たり感あるのでオススメかな。
f:id:seven2326067:20170303105841j:image

駅前のラスカはあたし的鬼門なので寄りたくありません。

 

で、ロータリーを歩いて反対側に向かうと宝町。
f:id:seven2326067:20170303110127j:image

急に寂れる。
f:id:seven2326067:20170303110458j:image

 

愛すべき東京アンダーグラウンドで見たことある例の看板。一階の店の名前はよく変わる。
f:id:seven2326067:20170303110629j:image

 

そして元まんちんぽ。

市民の嘆願書が出されて、潰れた後に名前が変わったっぽい。まだ潰れない。
f:id:seven2326067:20170303110740j:image

 

駅から徒歩一分で即シコ。

サロン○河。絵柄が古い。
f:id:seven2326067:20170303111123j:image

 

昔、世話になってたカメラ屋が軒並み潰れるレベルの好立地なのだ。

 

らら○ーとが出来ても出来なくてもいずれfalloutしてますわ…ってレベルで廃れてる訳で。

 

ここが良く行く喫茶店、プランタン。

意外と懐かしいメニューが揃ってて、記事を書く時にもピッタリ。
f:id:seven2326067:20170303111251j:image
f:id:seven2326067:20170303111633j:image

 

あたし的オススメはミルクセーキ(600円)と焼き肉(800円)。

 

そのビルの下に通る裏路地…
f:id:seven2326067:20170303112955j:image

 

その隣の落書きまみれの元ホテル廃墟…
f:id:seven2326067:20170303111327j:image

 

こんな感じの平塚探訪、興味があれば是非どうぞ。

 

今回の移動距離はこんな感じ。東海道線の一号車付近にある西口改札から北側に向かうとこのルートをたどれます。

 

ヤバいけどコレでも大人しくなった方なのよね…

移動距離は自転車で4.63km程。散歩にもならねぇ!!

 

ほな、また…。