[時航研]比奈の諸国漫遊記

ユーラシアで旅に出たい。そんな夢を実現するために練習したりコラム書いたりバッグを作ったり…

TIMEペダル分解整備。(写真はまた今度載せますぞ)

おはよう諸君。

 

ユーラシア引退の衝撃から二日、そこそこ立ち直ってくれたことと思うのだ。

 

今日は手軽にできるペダルレストアの話をしようかと思う。

 

 

使うのはサイクリーでジャンク(600円)で買ってきたTIMEのビンディング

 

ボロボロだが、どうにもグリスが流れ出て渋くなっているだけの様な気がする。

 

ってことでまずはシャフトを止めているリングを外す。

 

予想通りチョコレートみたいなのがはみ出てくる。

 

汚いのは嫌いなのでパーツクリーナー汁(何洗ったのか思い出せないくらいには使ってるために汁としか言えない汁)

 

綺麗になったら全部拭きとる。

 

シャフトはチタンだし、フレームはマグネシウム合金じゃん・・・軽いわけだわ・・・ぱねぇよ・・・

 

なので最初の目的だった研磨はなしってことで、普通にグリスアップで終わりにしとこうか。

 

で、グリスをシャフトに塗りたくるのと同時に中にもグリスを流し込む。

 

モッタリと盛る。

 

その上からワッシャーとシャフトを挿入する。むしろこれではみ出てこないくらいなら少ないのでもう少し詰めてくる。

 

こんな感じで詰めたら上から綺麗に拭く。シャフトを止めるためのロックリングを挿入する。

 

これで内部のグリスアップは終わり。

 

簡単でしょう?

 

基本的には解体分解はしちゃダメなんだけど、できなくはないからやってみた。

 

次は外部パーツの整備。泥とかが詰まる所はパーツクリーナーで吹き飛ばして、それ以外はチェーンルブを注す。

 

クリートを履いてわちゃわちゃ動かす。これで大丈夫。

 

そこまで状態は悪くないかな。履いて外すことが出来たので普段乗り用に改造する予定のユーラシアちゃんにつけてみようかな。

 

まぁ、今回の更新はこんなもんで終わり。