[時航研]比奈の諸国漫遊記

ユーラシアで旅に出たい。そんな夢を実現するために練習したりコラム書いたりバッグを作ったり…

ハーキュレスたんのパーツアッセンブル

おはよう諸君。

 

今回の更新はCARRERA HERCURES T9のパーツ選びの話をしようかな。

 

何はともかく、SHIMANOのクランクだけがどうしても許せないんだ。

 

なんなんだあのカブトガニそっくりの造形は・・・!!!

7900はまだ許せる・・・(許せない)けど、9000系に入ってからのあのデザインはホントに許せないんだ・・・。

f:id:seven2326067:20170510115141j:plain

7900系

f:id:seven2326067:20170510115223j:plain

9000系

f:id:seven2326067:20170510115235j:plain

9100系

 

カンパニョーロのスーパーレコードが「イタリアのオシャレ系工業デザインのアクセサリー」だとしたらSHIMANOのは「センスのない奴がセンスの無いなりに必死になって考えた道具」って感じ。

 

f:id:seven2326067:20170510115344j:plain

スーパーレコード

 

さて、今回ばかりはハーキュレスたんにカブトガニをつけるわけにはいかないので、クランクを探してみようと思う。

HOLLOWTECHⅡのBBだってあるんだから、そこそこの軽量クランクを仕込んでもいいと思うんだ。

ほら、せめてnoQくらいの夢を見たっていいと思うの。

 

2×9だと結構選択に幅があるからチェーンリングとクランクに関しては選び甲斐があるのよね。

 

まずは第1候補。

f:id:seven2326067:20170510122224p:plain

スギノエンジニアリング

から発売されている

 

EXP130 ZEN STRADA

f:id:seven2326067:20170510120703p:plain

 

でざいんは結構ド派手。BB30なのがネックだけど、NJS(競輪)でも採用されるレベルのZENのロード用ってのはかなりいいかも。

値段は56160円とお高めだがAmazonで62%offになってるのを見つけたので第1候補。

歯の構成は54-42,54-39,53-42,53-39とか言う豪脚向き。つまり私にはピッタリ。一応ロード用の

EXP130-901D

f:id:seven2326067:20170510125419p:plain

ってのもある。

歯数は53-39,53-38,46-39,46-38。

 

BBセットも売り出されてるけど、ベアリング売りをしてるので装着難易度は結構難しめ。

 

第2候補はVISION

f:id:seven2326067:20170510122131j:plain

INTERMAX|2016|Vision

 

から発売されている

 

 TriMax Pro M-Exo

 

f:id:seven2326067:20170510121517p:plain

 

TT用かと思うほどにエアロ化されたチェーンリングは確かに目立つかもしれないんだけど、これは別の自転車につけるべきデザインだと思う。

34999円だったが、これは選ばないかも。

歯数は52-38,50-34くらいしか在庫がないっぽい。

 

お次。

第3候補は大正義ROTOR

ROTOR Bike Components

ROTOR Bike Components

から発売されている

 

Q-RINGS

f:id:seven2326067:20170510122253j:plain

コレつけてる人は結構見かけるよね。

プロのレーサーたちも使ってる。問題は値段(クランクセットで約60000円強)とチェーン落ち。

調べてみる中でも結構出てくるこの問題。

実際に走行している人たちのインプレを見る限りではそこまでなんだけども、やっぱり変速性能云々は毎回言及されてる。

そんなに良くないのか変速性能・・・

(多分、私のSAKAE SXほどではないと思うけど)

 

歯数はコンパクト(PCD110)が56,53,52,50,44,42,38,36,34

ノーマル(PCD130)が56,55,54,53,52,50,46,44,42,39

って感じ。かなり余裕のある構成かもしれない。

 

純正クランクと組み合わせるとチェーンラインが最適化される、なんて話もあるけど、それはセッティングとか乗り方次第だと思う訳よ。

 

まぁ、そんなに必死にケイデンスで稼ぐつもりもないのでこれもまた今度かな。

 

で、第4候補は

f:id:seven2326067:20170510123730p:plain

SRAM | DIRTFREAK | 世界トップレベルの自転車コンポーネントメーカー

から発売されてる

 

RED。

f:id:seven2326067:20170510123825j:plain

結構かっこいいデザインかもしれない。

 

GXP(テーパーシャフトクランク)もBB30もあるので選択肢には幅があるかな。お値段は55600円。

53-39,52-36,50-34,46-36の構成だけの販売ってところを見る限り、歯数に余裕がないってのがネックかな。

 

第5候補は

f:id:seven2326067:20170510125848j:plain

RIDEA チェーンリング、楕円、オーバル、非真円、ギア、クランク

から発売されている

 

 

非真円チェーンリング。

f:id:seven2326067:20170510130032g:plain

 

というかすでに買ってしまったのでこれが本命のクランクセットだった。

 

歯数はスタンダード・ハーフ・フルの3種類で分かれている。

上の写真がハーフ。

f:id:seven2326067:20170510131708j:plain

これがフル。

f:id:seven2326067:20170510131714g:plain

これがスタンダード。

 

かなり歯数は多彩。5アーム用、シマノ4アーム用、RIDEA4アーム用、SRAM用、CAMPAGNOLO用でも違ってるのでサイトを見て買うことをお薦めするかな。

 

 

5アーム用だけでもこんな感じ。

 

PCD110

スタンダード

50-35(±1.5)

 

ハーフ

50-35(±2)

52-36(±2)

50-35(±3)

52-36(±3)

53-39(±3)

50-38(±4)

52-38(±4)

 

フル

50-35(±2)

52-36(±2)

50-35(±3)

52-36(±3)

50-36(±4)

52-38(±4)

 

PCD130

スタンダード

53-39(±1.5)

 

ハーフ

53-40(±2)

53-40(±3)

54-42(±3)

56-44(±3)

54-42(±4)

 

フル

53-39(±2)

53-40(±2)

53-40(±3)

54-42(±4)

 

お値段は21000~33200円。

これ以外にも軽量クランクやらセラミックベアリングやらいろいろ売ってる。

 

まぁ、いまのところでいいな、と思うのはこんなところか。

 

今回の更新はこんなもんかな。

 

カブトガニは嫌だ…カブトガニは嫌だ…」と部屋の隅で震えてたら

友が「9150系だーッ!!」とか言いながら自転車に本物のカブトガニをつけて走ってくる、なんて夢を見ました。

 

SHIMANO許すまじ…(完全な八つ当たり)

 

ほな、また・・・。